9月1日 自分のFBの投稿で
オフィススタッフがBreadyとかのペットボトルコーヒー飲んでるのが 耐えられないので(⇦大きなお世話?でも会社の経費よ♬)コーヒーメーカーを買う事にしました。」
 という事をアップしていたのですが、有言実行 オフィスにコーヒーメーカ到着

image-8

コーヒーメーカー導入する際に
「買ったはいいけど結局しほがオフィスから去った後は誰も使わず放置され。。。」
という事態は避けたかったので
「必要であればコーヒーメーカー購入を検討中。でも買うからにはきちんと使って欲しい」旨付け加えた上でスタッフにも事前調査もしてみました

◎家で毎日コーヒー飲んでる? どのくらいの頻度で飲んでる?
◎オフィスにコーヒーメーカ欲しい?
◎レギュラーコーヒ  / エスプレッソ / ラテどれがいい?


結果 殆どのスタッフが「コーヒー毎日飲んでます」「オフィスに是非欲しいです!」
という事だったので

◎コーヒーのフィルターなしのコーヒーメーカー
→  管理が楽。ペーパー切らしてて「あ!」という事がない

◎ 豆を挽くのは自分たちで出来るので ミルを別で購入
→ 当初 豆挽く〜淹れる→保温まで全て出来る機械の購入を考えていましたが高額。
しかも壊れたら直すのが面倒だしその間コーヒーが飲めない事態が発生します。

何もかも自動でできるようになり、一見すると非常に
便利な世の中になった気がしますが、実は逆で(と私は思っている)アナログに近い機械の方が壊れにくい、壊れても直しやすい。

またスタッフYが
「豆を挽くくらいは自分で出来ます!コーヒーメーカとミル別にする事で値段が下がるならそれでいいですよ〜でもミルは自動のでお願いします」と言ってくれたので....

「ミル(豆を挽く)」「コーヒーメーカー(淹れる&保温)」の二つを購入し、とにかくやってみる事に

購入したのはこちらの3点

象印「 珈琲通 コーヒーメーカー ステンレスブラック」
本当はサーモスでも似たようなのがあってそちらが良かったのですが、それはペーパーが必要。
この象印はペーパーが不要だったので今回はこちらにしました。


Melitta(メリタ) 電動 コーヒーミル ホワイト ECG62-3W   



カリタ コーヒーストッカー400N(容量400g用)  




まだ到着して2日ですが使ってみた感想としては
「やっぱりインスタントコーヒーとでは全然違う!」

使い勝手としましては
象印のコーヒーメーカーのペーパー不要はかなり楽。
でも個人的には見た目はこのサーモスが良いので個人で使うなら
ペーパー必要であってもサーモスにしたと思います



自動のコーヒーミルですが、わたくしバンコクの自宅に1台 手動ミルを持ってますが
それに比べると自動は断然楽で良いですね。

バンコクではお手伝いミキティに
「みきーこの豆挽いといて」とやってもらっていましたから(笑)

あとカリタの保存容器、これ使いやすいし見た目も悪くないのでお勧め。
購入してよかったです。

ちなみに 今回 会社にコーヒーメーカーを導入すると投稿したら、
それを見たお友達から
「素晴らしい!」「凄い」とか「さすが」みたいな嬉しはずかしいコメントを
頂戴いたしましたが(ありがとうございます!)
別に凄くも何でもなくて基本的な考えは

まっずいインスタントコーヒーに会社の経費を使って欲しくないw
同じお金使うなら美味しいもの飲みましょう〜 
あとは私も飲みたいから。
かなり自分本位な理由からなのであります。

だから
スタッフ思いの社長!とか言われると心の底から謝りたくなります。
皆様 ごめんなさい それは錯覚です