皆さんストレングスファインダー®ってご存知ですか?
 

簡単に言えば 

自分の弱みを改善するのではなく自分の強みを知りそこに意識を向けて
生活に活かしましょう!


という、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が開発した
Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができるツール



弱みを改善するのではなく強みを活かす、、というのがなんともアメリカらしい気がします。

これは高知でお世話になったY子ちゃんと夜飲んでいた時
「自分の強みを知る事も大事だし、Figスタッフ全員それそれ強みが違うので
それを知る事によって仕事に活かす事も出来るからお勧めですよー」

と教えてもらったのでした。


自分の資質を知る為にネットで30分くらいのyes , Noの診断を受ける必要があるのですが

診断を受けるにはパスワードが必要で、そのパスワードは本についているので本を
買う必要があります。

ほんと良く出来てるシステムで感心。。。。

 




早速 私とスタッフ人数分購入しました(笑)


image-9

最近気がついた事は
「整理整頓術」であれ「マネージメント能力開発」であれなんであれ
全ては
「己(自分)を知る事」から始まる

でも 自分の事って分かっているようでほんと分かってない事が多い

さすがにこの年になると少しは自分の得意不得意な事がわかってきましたが
それでも

「整理整頓が苦手」→ 対策:極力ものを買わない
「10人以上のスタッフ雇用は無理」→対策:自分の限界を知り、無理して雇わない

というくらいでしょうか。

昨日注文したら翌日には届いたので
早速 診断をしてみた結果.......

収集心 個別化 達成欲 責任感 未来志向

 
自分的に大きく納得したのは
「収集心」→ 子供の時 切手を集めていた事もあるし、読書が好きなんだけど
情報収集もこの収集心に入るようです。
「個別化」→ 兎に角人と一緒の事が昔から嫌いで、人と違う事をやっている人が大好き!なのでこれについてはかなり大きく頷きました

「達成欲」「責任感」「未来志向」については 確かに言われてみれば。。。という感じでしょうか

ちなみにスタッフYは
「達成欲」「運命思考」「ポジティブ」「回復志向」「競争性」だったそうで、
本人曰くこの結果には大きく頷きました。との事

他のスタッフにはまだ本を渡していないので近日中にやってもらおうと思っています。

各自出た結果をうまく会社運営に活かせれば良いけれど 

皆さんも是非
こちらから ↓ 購入可能です