タイのビザ。
去年 軍事政権になってからめちゃくちゃ厳しくなりました。

(下記は2015年の情報です)

thailand-visa

以前だったら日本人はノービザで滞在1ヶ月(今は延長可能で2ヶ月になりました)が可能で、visaが切れる間際に近隣諸国に一度でも出ればまたノービザで1ヶ月滞在、、、というのを
繰り返して滞在する事が出来ました。

そうやって暮らしている人が多かったのですが、現在だとそれはほぼ出来なくなっているそうです。

まあ、タイもやっと普通の国のレベルになって来ている証拠とも言えますが、
納得いかないのは「student visa」(学生ビザ)も厳しくなっている点。

今までは安いタイ語の語学学校のstudent visaを取って学校に行かないで(ほんとは行かないと駄目だが。。)滞在するという事もできましたが、今は3ヶ月ごとにある
VISA更新の度にイミグレーション担当者と面接があります。

3ヶ月通っているのにタイ語が全く喋れない、書けないと
『あなた、ちゃんと学校行ってるの?」となり 3ヶ月更新されるはずのvisaが1ヶ月となり1ヶ月後にまた更新+面接が必要。

結局は学校に行かないとタイ語が上達しないから面接で落とされて駄目だし
何よりstudent visaって1年visaのはずが最近は半年しか下りないとか?

真剣にタイ語をやりたいならその辺にある安いタイ語学校じゃなくて、
厳しくて有名なチュラロンコーン大学付属の
タイ語学校(だと1年visaが下りる)へ行け、という事らしい。

私は労働許可書を持っているので問題ないが、まーそれも

どうなるか分からないしという事と、どうせなら永住権が欲しいので
他国の永住権情報を調べていたらフィリピンでこんなビザを発見

フィリピンのクオータービザ
1.年間日本人は50名しか取得することができないビザ

2. 維持条件がほぼない世界中のなかでも最も自由度が高いビザ

3. 年間維持コストが310ペソ(700円ほど)

4. 20歳以上であれば、取得が可能です。
(無犯罪証明書が必要になります。)

でもまたこれがいわく付きVISAで
「もう廃止されたからだまされるな」
とかの書き込みもあるわ
業者は業者で
「廃止されたというのは嘘で、弊社であれば確実に取得可能。。。」
とうたってるし
何を信じたらいいのか全くわかりません(笑)
しかも 毎年50名限定なので 実際に取れた人のブログも少しだけだし
その取れた人のブログもほんとかわからないし〜〜〜〜

とりあえず色々と情報収集中!