今回はリエントリーパーミット(再入国許可証)取得のお話

タイで労働ビザなどのビザを持っていてタイ国外に出る場合は

リエントリーパーミットを取らないといけません。

取らないでタイ国外に出てしまうと持っているビザが失効してしまいます。

事前にチェンワッタナーにあるイミグレで取る事も出来るし、出発当日に空港で取る事も出来ますが、

タイは何が起こるかわかりません。

空港で取るのが一番楽なのですが、リエントリーのカウンターは24時間やっているはずなのにカウンターに

スタッフが居なくて申請できなかったという非常に恐ろしいお話をその昔聞いた事があったので基本的には

乗る飛行機が早朝や深夜出発便の時は事前に取るようにしている私。

が、今回は出発3日前に早朝便だと気がついたので空港で取る事になった私。

しかも空港は第二の空港ドンムアン空港。

不安一杯です。

でも調べてみると、ドンムアン空港の場合は出国手続きをしてから別室でリエントリーの取得できると

書いてあったので(スワンナプームは出国手続きの手前にカウンターがあります)さすがにスタッフ居るだろうと踏んで(信じて)、

でも念のため早めに自宅を出たのが早朝3時。

が、、、早めに着いたのにX線カウンター及びチェックインカウンターが全て閉まっていました。

ドンムアン 24時間やっている空港ではないようです。

エアアジアのカウンターも3時40分頃ににオープン、しかもスタッフ3人しかおらず

いつものごとく長蛇の列。 チェックインが終わってイミグレに向かったら こちらはなんと4時オープンとの表示。

並ぶ事数分 4時過ぎにイミグレもオープンし、リエントリー別室もちゃんと空いており スタッフも居ました。

コーヒーとお菓子を食べながら。

今回 写真をもって行きましたが写真は不要、その代わりに 「パスポートの顔写真ページ」&「ヴィザページ」のコピーを

要求されました。

勿論私はもって行きませんでしたので 怖い中年おばちゃんがコピーしてくれましたが タイ語で「次回は忘れずに持ってくるように」

と軽く怒られました。

聞いてないし。

という事で何があるか分からないので「写真」と「パスポートコピー」は持って行きましょう

3800バーツでマルチプル でも領収書は出ませんでした。言ったらくれたとは思いますが。

無事取れてよかったデス

【結論】ドンムアンもスワンナプームもいつでも取得はできるらしいがなるべく飛行機の早朝や深夜便は避けたい。

し、手数料払って事前に業者さんに取得を頼んだほうが気が楽、かも。

img_20150203_042902